.

1.クレジットカードならやはり海外旅行傷害保険◇一年の会費が有料のカードのほとんどには、いわゆる海外保険がついています。

いったいなんの保険か説明するとその名前にある通り、国外バカンスに行っている際に保障を与えてくれる旅行者保険を示すもので何らかの事故にあってしまった場合やひどい風邪をひいてしまった場面でその支払額(治療費など)をクレジットカード会社が代わりに負担してくれるというとても力になるものです。

頻繁に海外出張等に行くチャンスがないという加入者であればお世話になることもまれだろうが、国外出張等に長い間行く場合が多いというカードホルダーだったらこの類のサービスがあって助かった・・・と心底思えることがあるかもしれません。

しかしながら、種類やランクが異なれば内容がかなり異なります。

支払いに関する要求や家族適用の可不可など、クレジットカードが違うと千差万別なので、国外に出る場合には前もって十分に検索したらよいと思います。

2.日本国内の旅行も力になるクレジットカード▲国内旅行者傷害保険は海外のそれと変わらず、日本国内での旅行中に費用が発生したら、その時の診察費を保障してくれる頼もしい傷害保険のことです。

海外旅行者保険と比べて保険が利く内容が厳しいことが多いが不慮の傷害や不慣れな土地での入院といったことに見舞われてもカード利用者を支えてくれるので、たびたび旅行するビジネスマン等にとっても頼もしいよりどころになるでしょう。

ただし、加入費用および更新費用がそんなに多くを必要としないクレカの内容は国内旅行保険がない場合も多いです。

国内旅行にしょっちゅう出るというのなら多少高額でも国内旅行保険が付いたブランドを優先するようにするのがベストだと思います。